胎盤エキスのプラセンタを摂取|安全性の高いサプリナビ

活性酸素を抑える働き

笑顔

胎盤から抽出されたエキス

活性酸素が健康に及ぼす悪影響が明らかにされています。活性酸素とは人間の身体における公害のようなもので、あらゆる病気や体調不良、加齢による老化の原因となっているのです。いくら活性酸素を防止しようとしても、人間が生きるために不可欠な酸素を取り入れる段階で発生してしまうのです。しかし、その恐ろしい活性酸素の働きを抑える成分があります。それがプラセンタです。プラセンタとは胎盤から抽出された様々なプラセンタエキスのことで、健康だけでなく美容効果もあります。もともと胎児に栄養を補給する役目をする胎盤から抽出されているので、栄養素の宝庫ともいわれています。そのためプラセンタの配合されているサプリはとても人気があります。今後はさらにプラセンタの効能を高める研究が進み、健康と美容に一層効果があるサプリが開発されます。

抽出法と配合成分に注意

プラセンタの配合されているサプリを選ぶ時に気をつけたいのは、その抽出方法です。プラセンタの抽出方法としてもっとも定着しているのが、加水分解法です。もっとも安定して抽出が出来る方法だといえます。それ以外にも、プラトプラズマ抽出法や低温減圧法といった方法もあります。業者独自の製法で、プラセンタ抽出を行なっていることもあります。一般的には酵素分解法で抽出されたプラセンタのサプリが良いとされています。また配合されている原材料もチェックする必要があります。プラセンタサプリでよくあるのがグリシンやデキストリンといった成分が多く配合されている製品です。これらが入っていると肝心のプランセンタが少なくなっている可能性があるので注意が必要です。原材料の表示においては、多く含まれる原材料から順番に表記されるという規定になっています。そのため、プラセンタが原材料表記において、プラセンタが最初に表記されているものは、含有量が多いサプリだと考えて差し支えないでしょう。